葉面散布植物活性水 グリーンパワー

アミノ酸、有機酸 が主成分の培養液

植物全般で、水に薄めてご利用ください

糖度、ビタミンC、抗酸化力を最大に高める

グリーンパワーは、アミノ酸、有機酸 の培養活性水です。原料で利用している有機酸は、食用で利用できるものを選別し使用しておりますので、植物栽培で安心してご利用いただけるよう考えております。

アミノ酸や核酸ビタミンによって水や肥料の吸収が促進されます。微生物増加の促進効果も期待できるので土壌改良にも最適です。 肥料と一緒に使用することによって、土中のリン酸やミネラル成分をより植物が取り込みやすく分解します。



土の中から溶けるリン酸の測定値(参考値)

グリーンパワーを500倍に薄めて利用してリン酸濃度を測定しました。

リン酸吸収 ① の添加無しの濃度に対して、グリーンパワーを添加した場合の②の結果は、285%増となった。「土10gに対して1ml添加」は、目安として約10aに対して500l〜700l位の散布量になります。

散布して1週間後の硝酸態窒素を測定

硝酸態窒素の消化
さくらんぼの葉っぱに散布した1週間後の硝酸態窒素の測定結果を見ていただくと、葉っぱの色も薄くなり形も硝酸態窒素の少ない健康的な状態になったことがわかります。

 

使用について

グリーンパワーは原液で製造しておりますので、500〜1000倍に薄めて使用します。 植物の生長に合わせて、発芽期・生長期・開花期・収穫期を通してお使いいただけます。 目的に合わせて指定の濃度に薄めてご使用ください。

アミノ酸で生長。硝酸態窒素を消化し害虫予防
500〜1000倍に薄めて葉面散布。又は潅水

植物の生長に合わせて週1回程度の間隔でご利用ください。

リン酸、ミネラルの吸収促進
500倍に薄めて土壌散布

収穫1ヶ月前から収穫迄に最低3回散布が望ましいです。種まき後に散布すると、発芽率が上がります。

田んぼの硫化水素発生の予防
500〜1000倍に薄めて潅水

田植え後に水口より1a当たり2〜3Lの原液を投入。



取扱商品