さくらんぼといえば「山形」!!

こんにちは。

今年もさくらんぼの時期がやってきました!

農家の方は毎日朝から晩まで休みなく働いています。

週末は県外ナンバーの車や観光バスがいっぱいで、どこへ行っても渋滞です(^_^;)

やっぱりさくらんぼといったら山形ですよ!



赤い宝石と称されるだけあって、見ているだけでも癒されませんか?

短い期間しか見ることができないのも魅力の一つの様に思います。

見た目だけでなく、味ももちろん最高です!

絶妙の甘さと酸っぱさのバランス、そして一口に丁度良く収まるサイズと食感!!

一度口にしたら止まらなくなりますよ(●^o^●)

 

どうせなら美味しいさくらんぼを食べてもらいたいという事で、

美味しいさくらんぼの選び方を教えたいと思います。

まずは品種。

さくらんぼと言ったら「佐藤錦」ですが、人の好みによっては「紅秀峰」や「南陽」などの他の品種の方が美味しいという人もいます。

さくらんぼは、交配用の品種(代表的なところでナポレオンなど)も一緒に育てなければならないという事で、交配用の品種も「さくらんぼ」として流通していますが、これはあまりオススメできません。

さくらんぼを食べた事がない方に、とりあえずは「佐藤錦」をオススメします。

次に外観ですが、

色はより赤いもの。

大きさはより大きいもの。

それともう一つが、軸のしっかりしているもの。

軸がしっかりしているから栄養がよく入るという事で、大きいものは大抵軸がしっかりしていますけど。

最後に鮮度です。

さくらんぼは日持ちが悪く、とにかく鮮度が命です。

とにかく早いうちに食べることをオススメします。

ネットで注文する場合、届くまでの時間は重要ですよ。

 

最高のさくらんぼを食べれるのは今の時期だけです!

山形のさくらんぼでちょっとした贅沢どうですか?