家庭菜園の初心者へ

こんにちは。

久々のブログ更新となりますm(__)m

今回は、家庭菜園初心者へのちょっとしたアドバイスです。

まずは、育てる作物を決めて性質を調べておきましょう。

プランター栽培の場合、プランターが小さすぎると根が張れなくなるので、作物が上手く育たなくなります。

育てたい作物がどれくらいのサイズのプランターを必要とするのか(根がどれくらい張るのか)を確認しておきましょう。

次は培養土の選び方。

ここでオススメしたいのは、phと含まれる肥料成分が適しているもの。

phが大幅にずれてしまうとまともに育てるのは難しくなります。

石灰などで調整もできますが、ph計や石灰の準備も必要となってしまいますので。

作物が必要とする肥料の成分を大きく分けると、チッソ、リン酸、カリの3つがあります。

食べる部分が葉の野菜ならチッソ、実はリン酸、根ならカリが多いものを選びましょう。

ここで適正なものを選ぶ事ができれば元肥(植え付け前の肥料)は必要ありません。

肥料成分を含む培養土を使用して肥料を与えると、栄養のやりすぎで失敗してしまう事もあります。

有機無農薬で育てたいのであれば、肥料成分を含んでいるものには化成肥料が使われているものが多いという事も覚えておいて下さい。

その辺の土を使用する場合は、ph調整と元肥も必要となります。

苗選びも重要です。

ぱっと見て、葉と茎がしっかりしていて色の良い、元気そうなものを選びましょう。

これだけの事でも、知っているか知らないかの差はでるでしょう。

家庭菜園を楽しむ為のちょっとしたアドバイスでした(^^)/