堆肥の見分け方

未熟な堆肥を使用すると様々な病害がでてしまいます。

では、未熟な堆肥ではないものをどうやって判断するのか?

堆肥の元の色よりより黒っぽくなっているもの。

アンモニア臭がなく、いい感じの匂いのするもの。

手で握ってみて水分があまりないもの。

簡単な見分けならこれだけの事でもできます。

もう少ししっかり調べてみるなら、アルミホイルにのせた堆肥を下からあぶってみて下さい。

その時に嫌な臭いがしないかどうか。

ガラスコップの水にかき混ぜて底に沈みこむ量が少ないものは未熟という調べ方もあります。

他にも見分ける方法はたくさんあります。

土つくりに重要な堆肥。

簡単な確認くらいはしておくべきですよ。