野菜の栄養価が下がっている?

皆さん野菜は毎日食べていますか?

私は今でこそ野菜を好んで食べる様になりましたが、

昔はかなりの偏食で野菜はほとんど食べませんでした。

皆さんはなぜ野菜を食べる様になりましたか?

「美味しいから」という理由ももちろんあるでしょうが、

野菜に多く含まれる栄養をとらなければならないという理由はなかったでしょうか?

その野菜の栄養価が昔と比較して大きく下がっているといわれています。

本当なのでしょうか??

日本食品標準成分表をもとに50年前と比較してみると、栄養の減少が大きいものでは1/4も下がっていたりします!

減少率は野菜によって差もありますが、ほとんどの野菜は栄養素が大きく下がっています。

その原因としては、化成肥料に頼った栽培によって土壌の力が弱くなっているとも言われていますが、

測定方法に問題があり、年間通して収穫されたものの平均値をとっているからとも言われています。

野菜も旬の時期とそうでない時期では栄養素は大きく差があります。

ホウレンソウのビタミンCを例にしてみますと、

旬の冬採りは60mgで夏採りでは20mgと3倍もの差があるんです!

今ではハウス栽培などで一年中野菜を食べれるようになりましたよね。

それによって栄養素の平均値は大きく引き下げられているのも頷けませんか?

土壌が弱っている事によっての栄養素減少も確かにあると思いますけどね。

まぁ、野菜は旬のものを食べるのが一番って事なんでしょうね。

旬のものは値段も安いですし。