有機肥料の肥効

有機質肥料は、微生物によって分解されて初めて肥効が現れる緩効性肥料です。

一般に元肥として利用されますが、分解速度が地温によって大きく左右されるので、作物、施肥時期によって注意が必要です。

冬場は肥効が現れるのに10 日~20 日以上かかり、その後もゆっくり効いていきます。

逆に夏場は効果が速く、施肥後2~3 日で肥効が現れたりもします。

これは、微生物の活動が活発になる温度帯の違いによるものなのです。