ぼかし肥料でコスト削減!!

ぼかし肥料を使用する事のメリット。

意外と知らない人も多いと思いますのでその一部を少し。

ぼかし肥料を土に入れる事により、肥料の中で眠っている微生物が土に大量に入り込みます。

土に入った微生物は水分を得ることにより再び活動を開始します。

ぼかし肥料に含まれているエサを分解しながらどんどんと増殖していきます。

この分解によって、作物が吸収しやすいアミノ酸をつくっていくのです。

それと同時に、増殖しながら土を耕し柔らかくしていきます。

土が柔らかくなると、肥料を効率よく作物に与えることができる為、与える肥料が少なくてすむ様になるのです。

肥料代を抑える事につながりますよね。

有機肥料を効かせるのはもちろんのこと、化成肥料を効率よく効かせるのにも微生物は重要な働きをしているのです!

有機肥料を生で使用すると、病原菌を増やす原因になることもよくあります。

化成肥料のみの使用を繰り返すと土が堅くなって、病気になりやすくなります。

そうなれば、消毒の回数も増えることとなりますよね。

ぼかし肥料で土を良い状態にしておくことは、消毒回数を減らす事にもつながるなので消毒コストの削減にもつながるのです!

ぼかし肥料は、一つで作物に必要とされる、窒素、リン酸、カリ、微量要素に加え、アミノ酸をもたっぷりと与える事ができるので、肥料を施す種類を抑える事もできます。

肥料を施す人件費をも減らすことにつながるんですよ!

ぼかし肥料は値段が高いともいわれますが、実際使用してみれば総合的にかかっているコストは下がっているかもしれませんよ。