☆化学肥料とアトピーについて☆

IMG_5924

秋晴れの少ない間を、忙しく稲刈りの収穫作業のコンバインが活躍中に、すでにコスモスも終わりそうです。

9月は雨が多く、芋煮もまだ数回。いつもなら毎週が芋煮なんですけどねー。

寂しい年ですね~。10月に期待しなくちゃ^。^

さて、私の小学生の頃には起き抜けに、お尻にシールのようなものを貼り付けて、回虫検査なんてやってたんだけど、

(年がバレちゃうな~)あれってまだ水洗トイレとか、下水道の設備が整ってなくて、一般家庭ではまだポットントイレで

それを畑に肥やしとして撒いてたから、なんだよね。

化学肥料になって回虫はいなくなったけど、今度はアトピー性皮膚炎などの病気が出てきた。

回虫がアレルギーの元になる抗体を抑えていた事が、わかってきたらしい。

そんでもってじゃあ、わざわざその回虫を養殖している人がいて、販売されてるとか??

昔はその回虫のために栄養失調になると言われ、それはいかんってなったんだけどね。

飽食の今の時代にはいいかもしれないが、潔癖症でなんでも除菌の世の中じゃ、今のコドモらの腸内は清潔過ぎて

回虫が育つかどうか、、、、、なんでも過ぎたるは及ばざるごとしで、程々が宜しいかと。