天候不順時にはアミノ酸

こんにちは。

ここ数年自然災害が増えているような気がしませんか?

この時期になると大雨の災害は毎年おきていますよね!?

先週の台風8号は予想された程ではなかったとは言われていますが、山形県の南陽市では大雨によって1200棟も浸水し、農作物にも大打撃を受けました。

土砂崩れによって、ラ・フランス、りんごぶどうなどが木ごと流されてしまったり、ハウスごと流されてしまったりと・・・

果樹の場合は収穫できるくらいに育つまでも数年かかりますから大きな痛手です。

「今まで大丈夫だったからなんとかなるだろう」が通用しない様な災害が増えてきているんでしょうね。

自然には敵わないですがなんとかならないものでしょうか。

 

さて題は変わりますが、

天候不順時にはアミノ酸資材が有効です。

植物は基本的には光合成によって無機態の窒素を利用して成長していきますが

光合成のできない時には有機体の窒素を利用して成長を促進します。

アミノ酸は有機体の窒素で、天候不順で日照りの弱い日が続くと予想される時や、日光の当たりにくい場所(屋内やハウス内)での栽培時に特に効力を発揮します。

当社製品のグリーンパワー2はアミノ酸を豊富に含む光合成細菌液です。

上記の条件以外の時でももちろんですが、1000倍希釈で散布するだけで作物の成長が目に見えてわかりますよ。

日照り不足で生育が悪いと困っている方、ハウス栽培で他との差を実感したい方は是非お試し下さい。

g002