機能性野菜って??

メリークリスマス☆・・・

って、もう終わってしまいましたね(-_-;)

 

皆さんの家にはサンタさんは訪れましたか??

我が家のサンタさんは今年も不振でした(T_T)

 

我が家には今年3歳になった息子がいるのですが、

サンタさんのありがたみがイマイチな様で・・・

本当に欲しい物がないのか、欲しい物が手に入ってもすぐに飽きてしまいます(^_^;)

欲しいって言っていた物が届いたはずなのですが。

私が小さい頃には大喜びのビッグイベントでしたけどねぇ。

まだ幼すぎて理解していないのか・・・

欲しいものを我慢させ続けてありがたみを解らせるべきなんでしょうね。

来年こそは!!!

 

そんな話皆さんにとってはどうでもいいですよね(-_-;)

 

今回は「機能性野菜」について。

皆さんはこの言葉知っていますか?

同じ野菜を摂取しても得られる栄養価が倍になったりする!

そんな野菜の事を「機能性野菜」と呼ぶようです。

1日に野菜を○○g摂りましょう・・・

正直言いまして、その適正量を摂取するのって結構キツイですよね(^_^;)

その量が半分で済むとあれば・・・

素晴らしいと思いませんか!?

肉ばかり食べても健康でありたい私にとってはものすごく有難いものです!

では、その機能性野菜ってどうやったら作れるのでしょうか?

 

「怪しいものじゃないの???」

 

「怪しいのもではないんです!」

 

これは品種改良技術から生まれたものなのですよ。

凄いですよね!!

より美味しいもの、より育て易いもの、そこを開発していっているのが品種改良です。

美味しくて栄養価もある作物。

それができるのも品種改良からです。

ウチでは農業資材(肥料など)の製造をしています。

だからこそ思うのですが、良い肥料を施しても、品種の壁を崩すのはなかなか難しいと思っています。

もちろん品種の差にもよりますよ。

肥料は同じ品種の土俵に立ってからの一つにすぎません。(ある程度の技術がある事前提です)

これからTPPで世界の農業と・・・闘う??

事になるのかどうかはわかりませんが(本日のニュースでは日本はわがまま言うから外そうとかなってた様ですね)

日本ならではの作物、海外にも負けない作物。

そこは日本の品種改良技術がカギを握り、そこから農家の方々は品種選びが特に重要になるのではないかと思います。

日本の農業にとって品種改良の技術とはとても大きいものだと思っています。

「機能性野菜」そういったものが海外よりも発展していったら面白いと思いません??

 

素人が偉そうな意見語ってしまいましたがm(__)m

 

農業に関わる者として、品種改良技術には特に期待しています。